孤独の向こうに!

7月26日
今日、
↓彼は孤独を経験しました。
200907121312000.jpg

今まで体験してきた波の約2倍BIGな波!

周期的に入ってくる大きな波。
彼の
目線からは自分の身長以上に見えたことでしょう!
そして
彼の聴覚に響くものは、波のブレイクする音!次に響くものは水圧を感じながら水中で、もがきながら息を吐くブクブク音!
鼻の奥の痛み!

それが、海に入っている間、
周期的に襲ってくる。

この間、誰に頼ることなく、
だたひたすら、無言で波に挑んだ。約2時間・・・・
ビーチに上がった彼に・・・
『孤独だったろう?』と聞くと・・『はい!』

2時間、弱音を言わずやり遂げた顔は、つきなみな表現だが「いい顔」をしていた。

当然、お腹はペコペコ↓
200907261129000.jpg

↓空腹が満たされれば・・・チ~~ン
200907261208000.jpg
よくガンバった・・・・お疲れ様




ちょっと待った~~そう言えば、
最近↑Blogに登場させ過ぎちゃいますか。・・・ほんま!


↓じゃ~今日はスペシャルゲストを!
vissel2003_1213_101724AA.jpg


20年来の友人であり
現在JリーグKATALLER TOYAMAのヘッドコーチです。
http://www.kataller.co.jp/member/staff/index.html

チームのトップに立つ人間は、
勝って当たり前、負ければ・・ある種孤独な時間の流れにいると思います。

今日はその彼のBirthday
先程、電話で・・「おめでとう」トークを交わしました。

今日の試合(第30節)
3-1で愛媛に勝利し、最高のプレゼントをもらっていました。

勝利した瞬間、孤独からの開放というプレゼントもプラスされたんだろうと思います。



孤独を経験し、それをのり越えることで人は大きくなれる。!
と思います。













スポンサーサイト

EARTH

2009年7月22日

多くの人たちが歴史的気象現象に心弾ませ、思いを寄せた場所に足を運んだ。

が・・

人の心と空には雨雲が・・・

しかし、

思い通じたのか、雲の隙間から歴史的気象現象を見ることが出来た人たちがいる。

↓友人が瞬間を撮らえた。(at 土佐山田)
image011.jpg

↑写真が送られてきたとき、皆既日食そのものより、友人が撮ったいう事実の方に感動しました。

同じ日本に居ながら、
多くの人々を感度させた歴史的気象現象とは、
違った、悲しい気象現象が少し前に起こっていた。
山口県での大雨による土石流。
(亡くなられた方のご冥福をお祈りし、行方不明の方のご無事を祈り、また、早期の復旧をお祈りいたします。)

二つの気象現象でただ一つ共通していることは、
どちらも、
我々のコントロールできないものということである。
あったりまえのことだが!

それを思うとき!・・ならば

せめて、
与えられた、時間の流れの中で、コントロールできるもの、やるべきもの。
それらをしっかりやるために、最大限の努力をするべきではないかと感じます。

ちっちゃなことからでも!

こんなことを、
心の片隅で考えさせてくれた↓
200907222324000.jpg

MICHAEl JACKSON

EARTH SONG

ちっちゃなことを確実に行うことで、(当然、社会的正義に反しない行為)
地球や家族そして自分を守れるはずです。

19日(日)
ビーチクリーンに参加しました。

1時間弱でしたが、ビーチクリーン後の参加者の顔は爽やかな笑顔につつまれていました。
200907190744000.jpg
200907190744001.jpg


ちっちゃな事でもしっかりやり遂げると、次への行動の一歩が軽く前向きなものになります。
200907190800000.jpg


そんなことを感じさせてくれた、
サーフィンと
この機会を与えてくれた友人たちに

感謝です。

ピュア

昨夜の弓道部保護者会の懇親会では、
しゃべり過ぎです・・・高校時代のことを・・・・
まるで、
子供の頃、よく聞かされた、祖父の戦時中の話!
一度目は不思議に面白い、・・しかし
二度三度となると
「ハイハイ
次はこうで、結末はこうで」って感じ(-_-)

同じだった・・・反省。

過去の話は一度で。未来や夢話は二度三度、何度でも耳を傾けることが出来る。


一夜明けて、

200907121615000.jpg
200907121652000.jpg


青い海、青い空、白い雲、風は心地よく、最高の夏を感じる。
しかし・・・波が0点!
サーファーにとってオンショア(海から陸向けの風でサーフィンに適さない)しかも強風&スモールサイズ。
最悪!

いつもは人、人、人でにぎわう広にビーチが
視野の中に「パラ」、4~5人!

そんな状況の中、
一人、目を輝かせ『ピュア』な気持ちで自然を感じ、波に心熱くしてたサーファーがいた。

200907121238001.jpg


長く長く、サーフィンをやってきて、いつもいつもサーフィンを楽しんできました。
しかし、
いつしか、忘れていた。
初めてサーフボードを手に、海に立った。
あの夏の日の『ピュア』な気持ちを!

↓ 今年から本格的にサーフィンデビューした彼の目、全身から溢れるピュア感が!
200907121312000.jpg


思い出させてくれました。

どんな波であろうと、時間というものが流れれば、二度とメイクすることの出来ない過去のものになる。
そう思った瞬間、
この波に悔いを残すことの無いように、楽しむことに集中しようと意識が変化した。
海からあがった時、いつものように充実感が全身を包んでいました。

日々の生活、人生、
変化のない日々、面白いことのない日々、そんなことを誰からか与えられたかのように、外部からコントロールされているかのように、勝手に心の片隅で感じながら過ごす、大人ぶった感覚。

すべては、
長い長い時間の流れの中で、忘れかけていた『ピュア』な感覚!

変化のない日々、面白いことのない日々なんてものは、
誰のコントロールでもない。
誰のせいでもない。
自分自身の古びた意識からくる、心の老化現象!
原因結果を作り出すものは、すべて自分です。

すべての瞬間『ピュア』でいられたら、
日々の時間の流れを、変化があり、面白く、新しいものが発見できる、
そんな時間の流れに変えることが出来るはずです。

必ず!





7月5日(日)
雨やんけ~~~

リスペクト友(宮本氏)と。

7時 ビーチに着くと・・雨&オンショア
おまけに
波は超スモール・・・

二人とも・・心に傘をさしながらポイントチェック、どのポイントも心に傘・・
その中でも、
少しは、心に日差しがさしてきそうなポイントに・・
パドルイン~テイクオフ(^^♪

調子は?

絶好調!
良い感じで波のパワーに身体が反応するし、身体のキレは良い。
波と一体化って感じだ(^^♪。


3週間ほど前に、弓道部で身体に良い影響を与える波長の色を調べた。
グリーン!その中でも蛍光グリーンだった。

今春につくったウェットスーツに初めて蛍光グリーンを入れた、その時から少し感じてはいた。
やっぱ大好きな色を使うと、「気持ち的に乗っていく」って!
200907051013000.jpg
200907051015000.jpg

今日は、数日前にした ↓ このグリーンのミサンガをしての、はじめてのサーフィン。
思えば、ここ最近
目覚めはGood!
仕事は、心と身体が充実している!

200907052225000.jpg
200907051015001.jpg

ミサンガとウェットスーツのグリーンのパワーで、

スモールサイズでパワーのない波にもかかわらず、ボードは波の上をトップギアで走る。
絶好調!

いつしか、心の傘は消え、サーフィンに夢中!

ふっと!
見上げると、雲の隙間から
「夏色」の
太陽もエールをくれていました。

はじまりは 『せんっぱい~』 から


08年2月某所
『先輩(せんっぱい~)僕の息子(章洋、写真左↓)が南高校で弓道部へ入ってガンバちゅうがですよ!土曜日に南高校へ遊びに行きませんか?』

09国体選考章洋松田jpg

『OK(^^♪』

から

数日後、
『先輩(せんっぱい~)。僕、弓道部保護者会の時期会長ながですよ。来週の土曜日、保護者会がありますから、絶対来てください』

『なんで??  まっいいかOK(^^♪』

高校の会議室に入ると、
雛壇に・・
〚末政コーチ〛のプレート・・????
瞬間、腹をくくりました。(どこからか背中を押された感じ)

『それでは新しいコーチよりご挨拶を・・・』

『え~~ 子供達に弓道を通じて人生に役立つ・・・・・』
挨拶をさせていただきながら、刹那的にいろいろな想いが頭の中を過ぎる。


大学1回生の夏、弓道のステージにマイクを置き。
サーフィンに夢中になり、30年。
未だに夢中!

その夏からの出会いでは、
まるで
過去を消し去られたかのように
周りの誰もが、
弓道をやっていたとは知らなかった。

弓道部のコーチになったことを知り、みんなが??

ビックリしたように、
『うっそ~想像できない』って。
そして、その後
決まったように口を揃える
『どうして今さら』っと。

その度に答える・・『恩返し!』

高校時代、それなりに結果を残した。それなりって・・
インターハイ、四国大会、国体四国予選県代表、三段、県体20射皆中,
数校の大学からのお誘い・・etc
30年ぶりにお会いした大先輩方が記憶にとどめて下さっていたこと。

特に県体20射皆中の、最後の1本!・・
あれは、間違いなく『弓道の神様』が全身を支配してくれた。

なのに。

一度も弓道に恩返しをしていなかった・・。
それどころか、弓道に関してほぼ記憶喪失になっていた。

『せんっぱい~~』の一言で覚醒・・。

今、このタイミングが
与えられた、必要・必然・ベスト!

甦った弓道の記憶、
サーフィン現役選手として学び続けているもの、
アスレチックトレーナー・仕事を通じて学び続けているもの、
すべてを
この子達にと!

ありがとう。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。