第4回NOBUサーフミート

200910251035000.jpg

10月25日(日)
20年来の友人(新谷信行)のサーフショップの大会が行われました。

新谷信行はホントにリスペクトできる人物です。太平洋のように心が広く穏やかだが、サーフィンには熱く最高の友人である。そんな彼のショップの大会、オレの役割はMCです、4回目となれば少しは慣れてはきましたが、時々カミますし言葉が出てこなかったりで納得のいけるものではありませんでしたがそれなりに頑張りました!

毎回ですが、アットホーム的な雰囲気に包まれた最高の大会になります。・・・・
ただ・・・波が4回中3回超デカイ波で今年もそうでしたが、選手が大変です。
そんな状況ですがオーナーの気持ちがミンナに伝わるのか選手のミンナは素晴しいパフォーマンスを見せてくれました。

またまた、章洋がやってくれました。2週前の大会から連続での決勝進出を果たしました、2週前は優勝しましたが今回は惜しくも準優勝におわりましたが、たいしたものです。
これからが楽しみです。

選手、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

やっとキャッチしました。

200910221410000.jpg

朝、不燃物を出していると、お気に入りLeccaの着信音がなる。NYDローカルのO氏からでした 『レギュラー・グーフィー共に良いですよ!来ませんか?』・・・
この地形になって良いときには、いつも連絡をもらっていましたが、用事があったり、ボードをリペアー中だったりでなかなか行けませんでした・・・が・・・やっと行けました。

到着すると、顔見知りがいっぱい、やっぱいい時には皆さん集まります(^^♪
(サイズは写真からご想像下さい。ちなみにこの写真はミドルセットです)

8月末にできたNEWボード↓
200908271500000.jpg

最近、慣れれきて最高の調子なってきたので河口のサイズある波でやりたいなって思っていました。
・・が
軽量化&操作性重視で作ってもらったから、河口のパワーで折れるのが・・・・ぶっちゃけ恐かったですが、
こんなGoodな波を目の前にするとそんなことなんて言ってられないです。
(すでに、この日2本折れたそうです)

2時間半くらいやりました。
河口のパワフルな波で、少し丸めに仕上げたレール・テールの深めのコンケープ等がどんなものか?テストもバッチリ出来ました(^^♪・・結果は良好で、スピード・操作性・掘れたところでのレールキープなどあらゆる面でバッチリでした!

ただ、気になったのが、オレがライディングしているところを見ていた仲間が・・一言・・『そのボード薄いでしょう?ライディングしているとき、かなりボードがしなってますよ!』
やっぱり!これはワンミスで折れてしまうなって思いましたが、こんなにいい波ですよ!おもいっきりやらしてもらいました(^^♪
ボードが最高のできですから、ヤバイところも最速で抜けてくれるので、無事!最高のサーフィンを楽しむことができました。

連絡してくたO氏に感謝です。そして最高のボードをシェイプしてくれたF・M氏に感謝です。

感動する出来事がある日

17日(土)朝、まず見ることのない、新聞の「今日の運勢」欄にホントにたまたまって言うより奇跡的に焦点があった!
9月生まれ⇒感動する出来事がある日
ふ~ン!って感じで気にもせずに1日がスタートしました。
そして~~
仕事も終わり昼食をすませた2時半ごろ外出の準備をしていると、『9月生まれ⇒感動する出来事がある日』のスタートを知らせる着信音が鳴りました。
後輩からの電話で「昨夜、弟が高知に来ましたから今から伺います」っと!
実は、後輩の弟とは一度も会ったことなく、ただただ緊張が体中に走りました。
何故なら、後輩の弟は現在、ゴールドスミスカレッジ・ロンドン大学学院、MFA (Master of Fine Art)に在籍しており、その世界では注目されている若手芸術家です。
その彼が4年ぶりに日本へ一時帰国し高知に住んでいる兄を訪ねてきたのです。

実は、彼とはBlog(後輩からの紹介で)を通じてメールのやり取りで知り合った仲で、声も聞いたことがなく、オレやオレの家族の頭の中での想像の人物になっていたのです。。
彼のBlogを初めて見たのは2年半くらい前で、オレにとって別世界的Somethingを感じさせる衝撃があり、読むたびに血管にまったく違った血液が流れ込むような感じがして、鳥肌もんでいつも見ていました。ですから、コメントをしようと思ってもなかなか勇気が湧かず、「よしツ!今日こそは」とPCの前に座りはしたものの、キーボードを打つ指が動かなかったりしてコメントすることが出来ないまま2年以上が経過しました。それが今年6月の彼のBlogをきっかけに勇気だしてコメントをしたことから、メールのやり取りやお互いのBlogでのコメントのやり取りで、オレやオレの家族なかで、またまたすごい想像の人物となっていきました。

「この日が来ることを家族全員でホントに楽しみに待っておりました。」

そして会ってビックリ!
風貌はイメージとは少し異なりましたが、想像以上に身体から溢れるものにはオーラを感じさせ、そして暖かさを感じさす、とても×2素敵な青年でした。

彼との2ショット↓
200910171625000.jpg

4年間も日本を離れていると、我々日本に住んでいる者では慣れきっていてほとんど感動することなど忘れいる、日本の良さに感動する話をしてくれました。
たちえば、コンビニやGSの店員さんの愛想の良さ、走っている車の綺麗さ、そして何日も続く秋晴れ!イギリスでは青空が続くことは殆どなく、いつも曇りがちで小雨の降る日が多いらしく、いざ晴れるとミンナのテンションが上がり、公園などに集まるらしい。そんな話を聞いているとあらためて日本の良さや住んでいることの有難さを感じさせられました。

1時間半ほどしゃべり、彼もまたサーファーなので、翌日一緒にサーフィンをする約束をし別れました。

そして翌日、彼の兄や仲間たちとサーフィンやうどん屋さんで盛り上がり、今回の初対面は終了となりました。
200910181531000_20091020000059.jpg

今回の一時帰国では日本の大学での講演なども依頼されており来年1月くらいまで日本に滞在するらしく、また一緒にサーフィンなど出来ることを楽しみにしています。



土曜日のもう一つの感動する出来事は↓
200910172045000_20091020000142.jpg

中華料理「彩華」にて、初めて「上海蟹」をご馳走になりました。
味が濃厚でめっちゃくちゃ美味しかったです。ありがとうございました。





第1回ENDLEES SUMMER CUP

10月11日天気よし、波よし、文句なしです。

地元ローカルの皆さんのご理解ご協力のもと協賛スポンサー各社のおかげをもって第1回ENDLEES SUMMER CUPが行われました。(黒潮町入野ビーチ)
200910132338000.jpg

オレはMC&ジャッジ委員長という大役をまかされていましたので、スタッフ集合時間の6:00に現地入りするために、選手としてエントリーしている章洋と応援兼オレのアシスタントをお願いした勝利と幸運の天使N4と3人で4:00に出発。
途中、佐賀の鹿島が浦からのオーシャンビューが良い1日を予感させました。

200910110549000.jpg

選手約60名、選手の家族、応援、大会スタッフで100名強の動員数で第1回目だということで緊張の中、予定より30分遅れの7:30から開会式が始まり、大会会長挨拶、ジャッジ委員長によるルール説明等があり8:00より試合がスタートしました。

200910131130000.jpg

時間の経過と共に雰囲気も良くなり進行もスムーズになりスタッフ、選手が一体になり大会は盛り上がっていきました。途中、地元ローカルの方が「問題なくいってるか?」と思いやりの言葉をかけていただいたりして、とても×2の良い雰囲気の中、大会は進みました。
200910131131000.jpg

波も大会としてはベストなコンディションで、初心者クラスは安全だし、スペシャルクラスは高得点の出せるといった感じで各クラスともに予選ヒートから決勝ヒートまで順調に消化されていきました。

今大会は、ロングボードクラス・スーパービギナークラス・ビギナークラス・オープンクラス・スペシャルクラスの5クラスで行われました。

サーフィンを初めて3ヶ月の章洋はスーパービギナークラスでエントリー、なんと予選を1位通過で
決勝に進出!
200910131132000.jpg

そして決勝でも良いライディングを決め優勝という快挙。
200910131139000.jpg

200910142129000.jpg
おめでとう!これからも怪我などに気をつけてガンバって下さい。

この結果は3ヶ月間の章洋のガンバリもあるが、今日に限っては勝利と幸運の天使N4のおかげだと思います。やっぱ、「応援してくれてる」って思うだけでも気合も入るしモチベーションもあがります。
章洋だけじゃなく、オレもMCをしながら喋りに夢中になって時間経過を忘れたかけた時に必ずN4がフォローしてくれて、スムーズな試合進行ができ、盛り上げることが出来ました。

そして、その幸運は続きました。
大会が終了しフリーサーフィンをしようと準備をしていると、先程まで吹いていたオンショア(海からの風でサーフィンにはあまり適さない)がベタピンに止み海は最高のコンディションとなり最高のフリーサーフィンを楽しむことが出来ました。
ホント、勝利と幸運を与えてくれたN4に感謝します。
そして
初めての大会観戦だというのに不慣れなアシスタントをお願いしたにもかかわらず、それを100%こなしオレをフォローしてくれてありがとう。


第1回ENDLEES SUMMER CUP
地元ローカル方々や皆さんのおかげで、1回目としてはほぼ100点の出来だったと思います。
最高の思い出をありがとうございました。


帰りの車中もいろんな話で盛り上がり、アッという間に到着し3人とも無事に帰宅しました。
お疲れ様でした。

その晩
楽しみにしていた、新ドラマ『JIN -仁』を見終わった瞬間、ダウンでした。

そして
翌朝、章洋&オレはボードを持って白いビーチを青い海に向かい歩みを進めていました。
2週間後の大会に向け!







シルバーWeek

シルバーWeek(9月20日21日22日23日)
久しぶりにサーフィン合宿2泊3日で四万十市に行きました。
200909201447001.jpg
↑はシークレットポイント  リーフでデンジャラスです

泊まりは友人ダンディファニング新谷のサーフショップにお世話になりました。

メンバーは親友のダンディファニング新谷・宮本氏・シフォ・アッキー・Yuugaそしてオレ。
アッキーは受験生なので、ちゃんと勉強カリキュラムを組み込んだ合宿です

初日からタイフーンスウェルがヒットしBigな波がヤッホー的Somethingで押し寄せていました。  ビーチはハードな状況でしたがブレイクは良く形の良い波をキャッチすると超~ロングライドでアウトするのがイヤになっちゃうほど遠く、パドリングする肩が悲鳴をあげるほどで、ここ最近のサーフィンでは2009心に残る波ランキングに上位ランクされるものでした

初日の夕食はお決まりのBQで賑わい、今日1日のサーフシーンの話しで盛り上がりビールに焼酎が好調に消費されました。

そんな中、夜の1時間目は英語の授業です。
夢実現のため勉強に励むアッキー↓
image014.jpg

そして2時間目は音楽の授業を軽く↓
image015.jpg

希望大学への合格を心から祈ります。(ちなみに希望大学と音楽はまったく関係ありません)

2日目も早朝からサーフィン・・当然です!3時間1ラウンドをこなし、
その後はオーシャンビューしながらサーフィン理論↓
200909211529000.jpg

その後、スケートボードで陸上トレーニング↓
200909211528000.jpg

その後、昼食~お昼ね・・やっぱ身体をしっかり休めないと、良い勉強、良いサーフィンは出来ませんから、そして2ラウンド目3時間サーフィン。

こんな感じで3日間があっという間に過ぎました。
3日間すべて最高の天気に恵まれ最高の波に恵まれ怪我なくトラブルなく最高の時間(とき)を過ごせた事を感謝しております。

このWeek中で!
実は5日間(計8ラウンド)もサーフィンしました。週5日といったら、まるで仕事並みです。
その結果、オレの広背筋は翼のようになっちゃいました 笑ッ。↓
200909282337000.jpg

最高の時間(とき)を過ごせたことを
いい仲間と自然(宇宙)に感謝します。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。