ビギナーズラック

DVC00157.jpg

ちょくちょく、BLOGに登場する章洋の弟「兆志」↑です。
はじめて、ヤエンでアオリイカにチャレンジ

釣果はっていうと ↓

DVC00158.jpg
合計6パイやりました


帰りの車中でも帰宅してからも大興奮


楽しい一日をありがとう

スポンサーサイト

冬季大会

11月13日14日に高知県高校弓道冬季大会(兼 全国選抜大会・四国新人大会 県予選)が行われました。
男女共団体個人の優勝は来年3月鹿児島である全国大会、団体4位までが来年2月高知である四国大会への出場権が得られる大切な大会である。

オレがコーチをさせてもらって四世代目のチームになる南高校は昨年のこの大会で男女アベック優勝に輝いている。(大阪全国選抜大会 徳島四国新人大会に出場)
連覇というプレッシャーの中、選手達は良く頑張ってくれました。

男子団体優勝・女子団体準優勝・男子個人5位・女子個人優勝という素晴しい成績を収めてくれました。
来年2月四国新人大会(高知)・3月全国選抜大会(鹿児島)への出場権を獲得しました。

優勝の男子チーム ↓
DVC00148.jpg
男子はアクシデントを乗り越えての連覇


準優勝の女子チーム ↓
DVC00149.jpg
女子は1本に涙しました

選手達はもうすでに新たな目標に向けスタートしました。
このチームは実にチームワークのとれてた良いチームだ。男女両キャプテンも順調に成長してくれている。
必ず素晴しい結果を出してくれると信じています。

オレ自身の目標は全国制覇できるチームをつくること!。



監督の前田先生 ↓
DVC00151.jpg


先日、前田先生の誕生日に部員からプレゼントされた寄せ書きTシャツを二日間誰にも言わず密かに着て、大会役員やチームを支えながら応援してくださっていた。

大会終了後、南に帰り皆に打ち明けた。
DVC00150.jpg



実は ↓この二人も33年前と36年前にこの大会で優勝していたのだ~~~~
DVC00147.jpg

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m

[アルマスGALLERY] 野村在展

[アルマスGALLERY] 野村在展『You Can't See a Whole Tree and Same Waves Never Comes』のお知らせ


野村在・・・

彼との出会いは、勇気をだし彼のBolgへの書き込みが始まりでした。
その後、彼が我が家を訪ねてきてくれました。それまではメールのやり取りだけでしたので・・・生ZAI(野村在)に家族全員ド緊張でした

今では家族の憧れ・・・・特に息子は


野村在・・・・彼を紹介しましょう ↓

プロフィール]
1979年 出生
2009年 ロンドン大学/ゴールドスミス校 MFA修了
2010年 武蔵野美術大学 後期博士課程造形芸術専攻


[主な展示]
2010年 Zai Nomura Exhibition –beyond the transform- /Fine Art Laboratory, 武蔵野美術大学 東京
2009年 GROUP/GROPE展/エリア10プロジェクトスペース ロンドン 
2007年 MULTIPLE INTIMACY/オスマンハムディ展示場 イスタンブール トルコ
2007年 The Fall-In Theatre Interim/アシュウィン・ストリートギャラリー ロンドン 
2006年 Copilul Culorilor 展/セヴィリン現代美術館 ルーマニア
2001年 グループ展/ギャラリーU 東京


[レクチャー]
2009年 特別講義『アートとART/ Goldsmithにおける美術のありかた』 武蔵野美術大学




野村在は2005年に渡英、ダミアンハーストらを輩出したゴールドスミスカレッジ大学院の
MFAを2009年に卒業しました。現在は武蔵野美術大学 後期博士課程造形芸術専攻に所属しています。


彼の製作においては、写真、彫刻、絵画といった複数のアプローチが分け隔て無く用いられます。
表現されるテーマにより、素材そのものの持つ特質と意味合いをすりあわせて制作される作品群は、
一貫してクールな存在感をまといながらも、事物の有限性や矛盾性を想起させる示唆に満ちています。


今回の展示では、彫刻・写真そして絵画の新作を発表いたします。
野村在の帰国後、国内初めての対外的な個展になります。


27日(土)のオープニングパーティには作家も在廊しております。是非ご来場いただければ幸いです。


アルマスGALLERYによる企画展、
野村在『You Can't See a Whole Tree and Same Waves Never Comes』を
11月27日(土)から12月5日(日)まで開催いたしますのでお知らせいたします。
アルマスGALLERYとしては今年最後の展示になります。
今後活躍の場を拡げて行くであろう作家の展示になりますので、ぜひご高覧下さい。

〒135-0033 江東区深川2-2-3
2-2-3, Fukagawa, Koto-ku, Tokyo
Tel 03-6412-8210
harmas@fabre-design.com
www.harmas.fabre-design.com




このBlogを見てくださっている方で、芸術にご興味のお有りの方がいらっしゃいましたら、是非お足をお運びください

よろしくお願い致します。

NewBoard

DVC00134.jpg
↑ Shaper F・MASAAKI

シェイプしたてのほっかほかです。かなりイメージどうりに仕上げてくれました。



DVC00138.jpg

↑ 出来上がりです。

日曜日に初テストしました。 波のサイズ膝~もも

前のBoardから、かなり進化した印象で今後が楽しみです

2種類のフィンでテストしました。
フューチャーフィンの

【VⅡ BLACK STIX 2.0 TRUSS BASE FJC1(460)】

【TECH FLEX F4】

この波のサイズでテストすると動きの角度の差が良く判りました。


これからバッチリ乗り込んでいきます。よろしくです。





GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。