県体

23日24日にインターハイの予選を兼ねた高知県高等学校体育大会がおこなわれました

弓道は県立弓道場にて23日に個人戦と団体予選1回目、24日には団体予選2回目そして上位6高校による決勝リーグ戦がおこなわれました

男子個人では二立ち目の四本目の判定のすったもんだをしっかりと切りかえて小松選手が2位と健闘し四国大会(愛媛県)とインターハイ(奈良県)への出場権を獲ることが出来ました!

団体戦は
男子は予選1位と好調な滑り出し

女子はというと、予選1回目からまさかの失速、2回目も波にのることが出来ず、予選敗退色濃厚のなか選手達は諦めることなく巻き藁練習に励む、
予選結果が発表
予選最下位の6位で命拾い
そこから本来の調子とまではいきませんでしたが立て直し!

結果
高知南高校としては始めての男女W優勝

四国大会、インターハイ出場

部員全員で獲た栄冠です



そして
メンバーに勇気と元気を与えくれたのが
彼女の、
矢が的を射ぬいた時に叫ぶ『よ~~しっ!』の声でした!


保護者会の皆様の送迎や熱い熱い熱い熱い応援
そして
多くの皆様のお力を頂き子供たちは頑張ることが出来ました!


ほんとにほんとに有り難うございました_(._.)_

新たなゴールを目指しスタートラインに立つことが出来ました!
人間力の向上、弓道の向上に努力してまいります!
今後共宜しくお願い申し上げます_(._.)_


有り難うございました
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。