アベック V

200911151814000.jpg

11月14日15日
全国高校選抜大会弓道県予選(高知県弓道高校冬季選手権大会)が行われました。
我が南高校が団体で男女アベック優勝という快挙を成し遂げました。(男女アベック優勝は35年ぶり)
南高校は女子は2回目で男子は初優勝となります。

新聞の予想では男子は高知工業が優勝候補筆頭で南高校は2番手、女子にいたっては優勝候補は土佐女子、岡豊が挙げられてたなか、南の選手達はやってくれました。

女子の優勝のかかった土佐女子との最終戦・・・終盤!
応援をしている南の生徒、先生方、保護者そしてコーチ陣、全員の呼吸は止まり少し早めの心臓の鼓動だけが互いの隙間で空気を僅かに震わせていました。・・・そして
優勝が決まった瞬間、それは大きな感動の波となり胸と目頭を熱くしました。互いに手に手をとり静かに熱くその瞬間を噛締めました。
そして
男子の最終戦は優勝候補の高知工業、
息をのみ見守る、本当の喜びは男女優勝・・・息を詰め手に汗をかき苦しい時を耐え忍ぶ。
優勝が決まった瞬間・・・それは言葉では表すことのできないものでした。感覚で表現するのであれば『背骨の中心を下から脳まで熱い喜びSomethingが何度も駆け巡った』って感じでしょうか。
その後すぐ、選手達と抱き合い握手し喜びを心から噛締めあいました。
(コーチ冥利に尽きるとはこの瞬間です)

今回の結果は選手達のこれまでの努力は勿論だが、監督、先輩達が蒔いた種をミンナで育て、この瞬間に開花させた!ものだと思います。

この日の選手達の雰囲気は此れまでにはない集中したメンタルであり、采配を揮う我々としても非常にやり易い状況であり、選手交代や少し調子を崩しかけた選手へのアドバイスも気持ちの良いストレートな言葉のキャッチボールで短時間かつ的確に行われた。
やはり、勝つときは全てがポジティブな一方向にかつ一点に向かい流れているものだと実感出来ました。このSomething!決して忘れません!
そして
2月の四国大会(徳島)そして3月にある全国大会(大阪)で必ず頂点に立つことの出来るメンタルと技術を身に付け、四国・全国でアベック優勝を成し遂げてきます。彼ら彼女らにはその力があると信じています。

200911151624000.jpg

↓女子チームはキャプテンがインフルエンザで不在(見学)のなか良く頑張りました。
D1030620.jpg


↓応援してくれた引退した3年生やサポートに回った部員達との喜びの記念写真です。
2009111516270000.jpg


応援してくださった皆様、有難うございました。



スポンサーサイト

コメント

高南太郎!! #-

青春真っ直中(^^)

35年ぶりの「アベック優勝」、おめでとうございます。

その時の「先生の表情」が目に浮かびます。
日頃から先生から聞いている「南中・高弓道部の話」

先生が一番青春してますね!!

これからも先生らしさを忘れず、頑張ってください!!色付きの文字

2009年11月18日(水) 15時53分 | URL | 編集

末政 昭人 #7tWdm7Ks

有難う

高南太郎さん
ありがとうございますv-22

皆様の応援のお陰で
ホントに選手達は頑張ることが出来ました。

この経験を弓道や学校生活そして人生に生かしてもらいたいと思っております。

今後とも、宜しくお願いします。

2009年11月19日(木) 10時29分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。