はじまりは 『せんっぱい~』 から


08年2月某所
『先輩(せんっぱい~)僕の息子(章洋、写真左↓)が南高校で弓道部へ入ってガンバちゅうがですよ!土曜日に南高校へ遊びに行きませんか?』

09国体選考章洋松田jpg

『OK(^^♪』

から

数日後、
『先輩(せんっぱい~)。僕、弓道部保護者会の時期会長ながですよ。来週の土曜日、保護者会がありますから、絶対来てください』

『なんで??  まっいいかOK(^^♪』

高校の会議室に入ると、
雛壇に・・
〚末政コーチ〛のプレート・・????
瞬間、腹をくくりました。(どこからか背中を押された感じ)

『それでは新しいコーチよりご挨拶を・・・』

『え~~ 子供達に弓道を通じて人生に役立つ・・・・・』
挨拶をさせていただきながら、刹那的にいろいろな想いが頭の中を過ぎる。


大学1回生の夏、弓道のステージにマイクを置き。
サーフィンに夢中になり、30年。
未だに夢中!

その夏からの出会いでは、
まるで
過去を消し去られたかのように
周りの誰もが、
弓道をやっていたとは知らなかった。

弓道部のコーチになったことを知り、みんなが??

ビックリしたように、
『うっそ~想像できない』って。
そして、その後
決まったように口を揃える
『どうして今さら』っと。

その度に答える・・『恩返し!』

高校時代、それなりに結果を残した。それなりって・・
インターハイ、四国大会、国体四国予選県代表、三段、県体20射皆中,
数校の大学からのお誘い・・etc
30年ぶりにお会いした大先輩方が記憶にとどめて下さっていたこと。

特に県体20射皆中の、最後の1本!・・
あれは、間違いなく『弓道の神様』が全身を支配してくれた。

なのに。

一度も弓道に恩返しをしていなかった・・。
それどころか、弓道に関してほぼ記憶喪失になっていた。

『せんっぱい~~』の一言で覚醒・・。

今、このタイミングが
与えられた、必要・必然・ベスト!

甦った弓道の記憶、
サーフィン現役選手として学び続けているもの、
アスレチックトレーナー・仕事を通じて学び続けているもの、
すべてを
この子達にと!

ありがとう。

スポンサーサイト

コメント

海の上@たっきー #-

遅れ馳せですが[i:63916]

たきわきですやっとコメントできましたや港で仕事に追われていると南高の道場にいるときの自分がまるで別世界の人間のようです(笑)僕も練習に、遊びに行くうちいつのまにかコーチ…まだまだコーチらしぃこと何もできてませんが、力の及ぶ限り僕も南高の道場に恩返しができればと思ってますm(__)m

2009年07月04日(土) 20時52分 | URL | 編集

KUTVです #-

お世話になります

木曜日、お世話になります。弓道のコーチになられた経緯、よくわかりました。よろしくお願いします。私も高校時代は結弓道やっていたので・・・

2009年07月14日(火) 10時02分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。