ピュア

昨夜の弓道部保護者会の懇親会では、
しゃべり過ぎです・・・高校時代のことを・・・・
まるで、
子供の頃、よく聞かされた、祖父の戦時中の話!
一度目は不思議に面白い、・・しかし
二度三度となると
「ハイハイ
次はこうで、結末はこうで」って感じ(-_-)

同じだった・・・反省。

過去の話は一度で。未来や夢話は二度三度、何度でも耳を傾けることが出来る。


一夜明けて、

200907121615000.jpg
200907121652000.jpg


青い海、青い空、白い雲、風は心地よく、最高の夏を感じる。
しかし・・・波が0点!
サーファーにとってオンショア(海から陸向けの風でサーフィンに適さない)しかも強風&スモールサイズ。
最悪!

いつもは人、人、人でにぎわう広にビーチが
視野の中に「パラ」、4~5人!

そんな状況の中、
一人、目を輝かせ『ピュア』な気持ちで自然を感じ、波に心熱くしてたサーファーがいた。

200907121238001.jpg


長く長く、サーフィンをやってきて、いつもいつもサーフィンを楽しんできました。
しかし、
いつしか、忘れていた。
初めてサーフボードを手に、海に立った。
あの夏の日の『ピュア』な気持ちを!

↓ 今年から本格的にサーフィンデビューした彼の目、全身から溢れるピュア感が!
200907121312000.jpg


思い出させてくれました。

どんな波であろうと、時間というものが流れれば、二度とメイクすることの出来ない過去のものになる。
そう思った瞬間、
この波に悔いを残すことの無いように、楽しむことに集中しようと意識が変化した。
海からあがった時、いつものように充実感が全身を包んでいました。

日々の生活、人生、
変化のない日々、面白いことのない日々、そんなことを誰からか与えられたかのように、外部からコントロールされているかのように、勝手に心の片隅で感じながら過ごす、大人ぶった感覚。

すべては、
長い長い時間の流れの中で、忘れかけていた『ピュア』な感覚!

変化のない日々、面白いことのない日々なんてものは、
誰のコントロールでもない。
誰のせいでもない。
自分自身の古びた意識からくる、心の老化現象!
原因結果を作り出すものは、すべて自分です。

すべての瞬間『ピュア』でいられたら、
日々の時間の流れを、変化があり、面白く、新しいものが発見できる、
そんな時間の流れに変えることが出来るはずです。

必ず!





スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。